2015/03/17

BHP BillitonからのSouth32切り離し

BHPは石炭やアルミ・ニッケルなどの鉱物資源事業をまとめてSouth32として切り離す計画ですが、これに関して発表がありました。

BHPはSouth32のdemerger後も従来どおりのdividend policyを維持する。
South32はUnderlying Earningsの最低40%を半年毎に配当支払いする。最初の配当は2015年12月期末から。
株主によるdemergerのvoteは5月6日。

Chairmanによると「今回のdemergerはBHPをシンプルにし、shareholder valueを解き放つ見込みがある」とのこと。
現在BHPには13の国と6大陸に41の資産がありますが、South32切り離し後は8つの国と3大陸に19の資産となります。
South32の事業のほとんどは豪州と南アにあり、南緯32度線が新会社の名称のもとになりました。
BHPの2割弱の資産がSouth32になるようです。経営陣も決定済みです。


South32として切り離すのは紫と緑のところです。(EBITをタイプミスしてますね。面倒なのでこのままで。すいません)
上記グラフは2014年6月時点のものですが、2014年12月時点の利益ベースで4%がSouth32となります。

今回のdemergerがうまくいくのかよくわかりません。
切り離し後もBHPは減配しないようなのでSouth32の配当分は配当増加が見込めますが微々たる額になりそうです。


Disclosure:Long BHP

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

0 件のコメント:

コメントを投稿