2016/06/23

リセッションを乗り切る



使うべきtwitterを持っていないのでブログにキャプチャを貼るというなんともアナログなやり方で引用させて頂きますが、どんな投資スタンスのグループでも大きな下落があったときは一定数の脱落はあるでしょう。
株式市場は恐怖で離脱するひとからリスクを取り続けるひとへ資産を移転させる機能も持っていると思うので、脱落する人がでるのはむしろ歓迎すべきことと考えています。大いに脱落し後悔する人が出てほしいものです。

私はリーマンショックを指数連動型ファンドと日本株式で乗り越えました。
次のなんちゃらしょっくがきたときは日本と欧米株式を主体にしていることだと思います。
このかたのようにしっかり次のなんちゃらしょっくも乗り越えたいものです。
それにしても早く次のなんちゃらしょっくがきてほしいですね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

0 件のコメント:

コメントを投稿