2017/07/23

ポートフォリオを視覚化する(ツリーマップ作成方法)

8do9doさんからご依頼を受けましたのであっぷします。
作成はグーグルスプレッドシートにておこなっています。

1.ポートフォリオの作成
下記サンプルポートフォリオのように各列に、ティッカー、セクター、資産額を入力します。わかりやすいようにセクターに色を付けていますがなくても問題ないです。
資産額の入力は保有株数×自動取得した株価にしておけば常時自動更新されるようにできそうですが、とりあえずここでは直接数字を入力しています。


2.各セクターの行を追加
今回のサンプルの場合セクターは4つなので、ポートフォリオの上に4行追加し、1~4行目のC列に各セクターの合計資産額を入力します。
合計資産額はsumif関数を使うと簡単だと思います。
このケースではたとえばC1セルには =SUMIF(B5:C19,A1,C5:C19) と入力すればよいでしょう。
B列にはポートフォリオの名前を入れておきます。今回は「私のポートフォリオ」としました。
なおここでも色を付けていますがなくても問題ありません。


3.ポートフォリオの合計行を追加
1行目に行追加し、C1セルにポートフォリオの合計資産額を入力します。
サンプルではsum関数を使っておきました。

ここまでで元になる表の作成は完了です。

4.ツリーマップの作成
表全体(今回はA1:C20)を範囲選択し、メニューからChartを選択します。

デフォルトでは縦棒グラフかなんかが表示されると思うので、Chart typeでTree map chartを選択します。


5.完成
できました。あとは設定変更で自分の好きなようにカスタマイズしてください。


おしまい。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

3 件のコメント:

  1. なんと、早々にありがとうございます。

    早速わたしも作成したみたいと思います。
    出来上がったらブログにアップさせていただきますね☆

    ありがとうございます。

    返信削除
  2. はじめまして

    ミスターマーケットと申します。

    投資の見える化に役立つと思い、
    ツリーマップの作成記事にリンクを貼らせていただきました。

    不愉快な場合はリンクを取り下げますので、
    お手数ですが、連絡よろしくおねがします。

    返信削除
  3. はじめまして、ミスターマーケットさん。
    リンクはどうぞご随意にお貼りください。

    返信削除