2017/07/22

気になる企業があれば$1,000投資してみる

米国超成長株

たとえば20年前AMZNが$2のときに$1,000投資していればその資産は現在$500,000となっています。
結果はそこそこのリターンでよいという投資家(私もこれに該当します)ならインデックスか適度な分散投資で十分だと思いますが、それだと正直つまらないという向きもあるでしょう。実際私のポートフォリオもつまらなさすぎてあきあきするような構成です。
そういう方はわずかな額だけ気になる企業に投資してみるというのもいいのではないでしょうか。
そうして投資した企業が第二のAMZNになるかTWTRになるかわかりませんが、いずれにしろ投資しないことにはリターンは得られません。
わずかな額であれば働けばすぐに取り戻せますし、ポートフォリオの一部をそういった企業群にして将来の楽しみとするのもありかと思っています。
そして私にとってその額は$1,000でそういった投資をしてみたいなあとずっと前から考えています。まだ実行にはうつせていません。

なお今AMZNに投資して20年後に500倍を期待できるかといわれるとたぶん厳しいだろうなあという気がするのでそういう意味ではAMZNを推奨するつもりはありませんが、それでもなおキャピタルゲイン狙いの投資家にとっては十分魅力的な企業だと思います。CEOがベゾスである限り配当金はでない(むしろ配当金をだした時点でベゾスはベゾスではなくなる)と思っていますのでインカムゲイン狙いの投資家にとってはあまり食指が動かない企業でしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

0 件のコメント:

コメントを投稿