2015/11/09

Excel2010のバブルチャートに自動でラベルをつける方法

適当なる投資家K.さんがユニークな記事を書かれています。こちら
記事を読んで自分でもやってみようと思われる人がいそうだと思ったのでcovering fireとしてその方法を書いてみます。
本来なら画面コピーがあるとわかりやすいのですが自宅にExcel2010がないので文章のみとなります。ご了承を。
なお途中でマクロを使いますがマクロのことがわからなくてもできるように書いています。

1)まずはグラフにしたいデータの表をつくる。
サンプルデータ(わかりやすくするためここだけgoogle spreadsheetの画面コピーを貼ってます)

A列がラベル、B列がX軸、C列がY軸、D列がバブルサイズに相当する。

2)表からバブルチャートをつくる。
B3セルからD6セル(表内のデータがある一番左上と右下)を選択し、メニューバーの[挿入]からバブルチャートを選択する。

3)自動でラベルをつけるためのコードをとってくる。
ここのなかほどにある"Sub AttachLabelsToPoints()"から"End Sub"までをコピーする。

4)コードをExcelに貼り付ける。
Excelシートに戻って、ALTキーを押しながらF11キーを押す。
新しい画面が立ち上がるので左のほうにある"ThisWorkbook"の文字をダブルクリック。
これでコードが記述できるようになったので、何も考えずにCtrl+Vする。

5)マクロ用Excelファイルとして保存する。
マクロが記述されたExcelファイルは拡張子.xlsxで保存できないので、Excelシートに戻って[名前を付けて保存]でファイルの種類を"Excelマクロ有効ブック(*.xlsm)"を選択して保存する。

6)ラベルをつける。
バブルチャートをクリックし、メニューバーの[表示]から[マクロの表示]を選択し、実行ボタンを押す。

以上

おそらくExcel2010より前のバージョンでもほぼ同じだと思います。あまり昔のやつだとわかりませんが。

次回このファイルを起動すると上のほうに黄色か赤色でセキュリティの警告がでると思いますが、コンテンツの有効化をクリックしてからExcelを操作してください。
ちなみに今作ったファイルは問題ありませんが、どこか知らないところから入手したファイルでこの操作をしてはいけません。

2 件のコメント:

  1. FDG金星人さん、丁寧なフォローありがとうございます。時間と気力があるときにトライしてみます。

    返信削除
  2. 忙しくて大変なようですが、ご自愛ください。

    返信削除